ベンチャー企業への転職について

初めまして
ベンチャー企業経営者の鈴木です。

私は大学を卒業して出版社に入って、雑誌を作っていたのですが、企業経営に興味があって、アメリカのCPAという公認会計士の資格を取得し、監査法人に転職しようと考えていたタイミングで、縁あって起業に参画しました。4人で始めて、Web制作と財務を担当しました。その後自分で新しく会社を立ち上げて今に至るという経歴です。

なるべく客観的にお話したいのですが、私自身は上場企業からインターネット業界に転職した人間なので、根本的にはベンチャー企業への転職を薦める気持ちを持っています。

今から、ベンチャー企業に転職しようか悩んでいる人向けにお話ししていきたいと思います。新卒で2~3年目の人をイメージしていますので、以下の目次を見て、必要無いと思われる箇所は飛ばして下さい。

“ベンチャー企業への転職について” の続きを読む

新人の挑戦

当社には、「手に職を付けたい」、「どこの会社でもやっていける実力を身につけたい」、「商売の基本を学びたい」、「独立したり会社を立ち上げられる実力を付けたい」、と考えている人が多いです。
バイヤーの仕事は、仕入れて売るという一連の流れを経験できるので、「新規事業の立ち上げ」に役立つのです。
しかしながら、どうしても日々の業務に追われて、実際はなかなか新しいことにチャレンジ出来ません。

そんな中、新人のR君が、「車を仕入れて売ってみたい」と突然言い出しました。
“新人の挑戦” の続きを読む

バイヤーにはオーダースーツ代「5万円」支給します!!

retroではバイヤーを志す方にはオーダースーツ代として「5万円」まで支給しております。吊るしではなくオーダーでないと支給はされません。

中古ブランド品業界と聞くとやや怪しげな印象をお持ちの方もいらっしゃると思いますが、実は全然そんなことはありません。そうは言っても人々が抱く印象というは根強く、少しでもお客様に信頼してもらわなくてはいけませんのでまずは見た目から…

“バイヤーにはオーダースーツ代「5万円」支給します!!” の続きを読む

お客様ファーストってどういうことだろうか

お客様ファーストって結局どういうことなんでしょうか?「お客様は神様です」といったフレーズが私には真っ先に思い起されますが、retroの事業と照らし合わせた場合、お客様ファーストになっているのか考えてみようと思います。

“お客様ファーストってどういうことだろうか” の続きを読む

役員が直々に教えます!新人バイヤー本気指導のひとコマ(商品査定)

retroでは中古ブランドの買取と販売を行っていますが、なかでも買取(仕入れが)めちゃくちゃ重要です。

お客様を満足させ、適正な価格で買取を行わなければいけませんので、画一的な対応ではお客様ファーストではなくなってしまうでしょう。会社側からみたら少々高い買取価格であったとしてもお客様が満足してくれ、LTVで考えると結果的にwin-winになると考えられるのであれば、バイヤーの裁量で対応してもらって構いません。

“役員が直々に教えます!新人バイヤー本気指導のひとコマ(商品査定)” の続きを読む

retroの事業(サービス)をおさらいしてみる

株式会社retroでは「資産の売買をもっと簡単に出来るようなサービス」を作るといったヴィジョンを掲げて運営しております。

現時点でサービスの内容がどのようなものになっているのか、はたしてユーザーにとって使いやすいサービスとなっているのか確認することにもなるので、思いつきですが書いていきます。

続きを読む