「knirps 折りたたみ傘の発明」へお邪魔してきました。

2017年 10月 11日(水) ― 11月 6日(月)
松屋銀座7階・デザインギャラリー1953にて開催
「knirps 折りたたみ傘の発明」

ex本イベントは1928年にハンス・ハウプト氏により考案された
「折りたたみ傘」の代名詞
「knirps-クニルプス-」
1984年設立、日本各地に残る染織産地で新しい素材、技術を組み合わせ独創的な布地をつくり続けている
「NUNO-布-」の両社における
伝統と伝統、優れた機能性と独創的デザイン性が融合した

両社史上初のカプセルコレクション「Knirps designed by NUNO」発売を記念したイベントです。

ex
ドイツ本国よりCEOを招き、NUNOデザイナーである
須藤玲子氏のトークショーが11日限定で行われました。

両社の創設のお話しや本製品の作成秘話や環境問題等多岐にわたっての内容となっており
時折、笑いなども起こるような素晴らしいトークショーでした。


展示会もとても素晴らしく、クニルプス社製の傘は約300個ものパーツで製造されており、部品説明等がおしゃれに
わかりやすく説明されておりますので、日本でも生活に浸透した「傘」のハイグレードな世界を是非、ご堪能下さい。
ex"

モーニングピッチ

2017年2月16日木曜日

弊社代表の鈴木がモーニングピッチに登壇させて頂きました

 

コンテンツマーケティング

コンテンツマーケティング

このコラムは、株式会社retroの会社のことについて知りたい人向けに書いていますので、あまりSEO対策やデザインの意識はしていません。
また、不定期です。

このコラムでコンテンツマーケティングをしているつもりと思われるとまずいので、ちゃんとやっている方も紹介しておきます。
ただ、こちらもデザインは何一つ手を入れていませんので、お手伝い下さる方は是非!

ランディングページ

あずかってぇや

商品集めのページです
https://consign.retro.jp/kit

今まで幾度となくWebサイトやランディングページを作っていますが、また今回、自社サイトのランディングページを更新しました。
年末の忙しい中、デザイン部員が頑張ってくれました!

ブランド買取のランディングページは、写真を使ったシンプルな構成が多く、当社も変更前まではそういったデザインだったのですが、今回はあえてイラストを使ってフラットデザインのものを作成しました。
また、以前はレスポンシブルデザインだったのですが、今回はデバイスごとに作成しています。

ABテストを繰り返して、改善していくので、我こそはと思う方、参加下さい!

webデザイナーからの請求書

請求書

2017年、一番始めに届いた請求書です。

株式会社retroでは、元社員にお仕事をお願いすることがよくあります。
デザイナーとして独立して事務所を立ち上げたいと考えている人は、是非当社で実力を付けて、将来の役に立ててください。

もちろん、独立すると、独立前の給料よりも手取りは増えるでしょうが、その分、仕事を安定的にもらえなくなるリスクもあります。
その辺りの現実も、前向きに学んでください。

成長したい方、是非ご応募お待ちしています。

2017年新年の挨拶

新年の挨拶

明けましておめでとうございます
2017年もよろしくお願いします。
株式会社retroに興味を持って下さった皆様へ、新年のご挨拶をさせて頂きます。

目標を立てましょう

一年の計は元旦に有りと言いますが、年始めに目標を立てることは大切なことだと思います。
皆さんはどんな目標を立てましたか?
もし全然立てていない人は、今からでも良いので立てましょう。

そして、目標は、文章にして、残しておきましょう。
そうすると、今年の終わりに、達成できたかどうか、確認出来ます。
出来れば良し、出来なかったら、その理由を考えて改善出来ますよね。

これは仕事においても同じです。
PDCA、プラン、ドゥ、チェック、アクションを繰り返します。
それをしなければ、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

自分がこうなりたいという理想が無ければ、理想の自分にはなれません。
そもそもないものには、絶対になれないからです。

少しずつで良いので改善しましょう

365日、毎日0.1%成長すれば、1.44倍です。1%成長出来れば、38倍です。
逆に、毎日0.1%ずつ退化すればどうなるのか、ものすごい勢いで衰えていきます。

自分の影響力が大きいことを自覚しましょう

例えば、会社である人が1人で2倍成長しても、会社全体では1人分増えただけです。
もし、10人が1.2倍成長すれば、2人分増えます。
選挙に行っても国は変わらないと言って文句を言う人もいますが、そんな人は、多分会社でも良い影響は与えていないでしょう。
アルバイトだからとか、社歴とか、全然関係ないです。

まとめ

株式会社retroでは、一人一人の力がとても大切です。
また、毎日成長する土壌があります。
インターネットに関わる全てのスキルを必要としていますし、学べます。
お客様はリピートしてくださり、毎日ファンを増やして積み重ねています。
今年は今まで以上に採用に力を入れていきますので、ご応募お待ちしています。

「働くひとの健康をつくる」サービスで会社の健康診断に行ってきました

「自分の健康状態が不安だ…」

社会人のみなさま、こんなことを思ったことは一度はありませんか?
お忙しい日々をお過ごしの社会人のみなさまは、自分の健康状態に少なからず不安がある方も多いと思います。

・『朝は食べない』『夜は飲み会』などの不規則な食生活
・『繁忙期』『タイトな納期』などで遅い時間までの残業
・『デスクワーク』『休みがない』などで運動の機会がない

などなど、健康を損ねる要因は社会人には付き物です。
病気も肥満も恐いですよね。

 

こんにちは。
なぜか毎年夏に肥える、retroの高橋 浩司です。

さてこの前置きからお察しの通り、本日は健康についてのコラムです。
この度、会社の福利厚生である健康診断に行ってきました!

行ってきたのはこちらの渋谷コアクリニック様。

渋谷コアクリニック

僕以外にも健康診断に来ていた社会人の方が多くいらっしゃいましたが、先生のテキパキ感がお見事でした(笑)

今年も健康診断の機会を用意してくれた会社には感謝ですが、今回は嬉しかったポイントがもう1つ。
というのも、今回は株式会社iCARE様のcarelyというサービスを利用させて頂きました。

会社の健康診断って、今までは指定されたコースを指定された日時に受けるイメージでした。
正直なところ「この検診内容で良いのだろうか?」と思ったこともありました。

carelyの健康診断の良い点は、事前にチャットでサポートの方と健康診断の内容を相談することができるので、自分が受ける健康診断のコースと、検診のオプションを選択することができます。
例えば今回健康診断を受けた渋谷コアクリニック様では、『がん検診』『婦人科検査』『感染症検査』等のオプションがありました。

年齢的に健康に不安を感じる部分もあったので、事前にチャットで相談して健康診断の内容を決められたのはとても安心感がありました。

結果を見るのは少し不安ですが…(笑)

今回のチャットサポートや健康診断を通して、日々の健康維持の努力や定期的な検診を改めて考え直すことができて、非常に良かったです!

「自分の健康状態が不安だ…」という方はぜひ一度、後回しにせずに今すぐ自分の健康状態と向き合いましょう!

 

ちなみに余談ですが、健康維持の為に自分は日々こんなことを心掛けております。

・多めに水を飲む(老廃物を体外に出すのを促進したり、お肌にも良いみたいですね)
・食事の際は最初に野菜から食べる(血糖値の上昇を防ぎ、肥満防止になるそうです)
・糖質を摂りすぎない(米や麺など糖質の高いものは太りやすいです)
・休肝日を作る(酒は百薬の長と言っても、過剰摂取は禁物です)
・電車で座らない(軽くつま先立ちすると更に良いらしいです、たしか○ーザンで見ました)
・歩ける距離は徒歩(20~30分程度なら歩くようにしています)
・なるべく階段を使う(少しでも運動に)
・週1回程度はジムへ行く(脳の働きも活性化されて一石二鳥!)
・夜は適度な睡眠時間を取る(体も脳も休めましょう)

どれも単純なことですが、おかげさまで(?)34歳となった今も、肥満、病気、怪我のない健康体です。
飽きっぽい自分でも継続できていることなので、健康が気になる方はぜひ!

 

当記事で紹介しているcarelyについてはこちら

倉庫移転

三連休は、社員総出で、倉庫を移転していました。

ECに関わる人にとって、最重要とも言える物流、倉庫。

アンハサウェイとロバートデニーロが出演していた、「マイ・インターン」にも、主人公の社長役、アンハサウェイが、自社の商品を購入してみて、倉庫で自社のスタッフと発送方法を打ち合わせるシーンがありました。

今回の倉庫移転では、社員全員で協力して滞りなく完了できたので、みんなの大事な経験になったと思います。

お客様によりよいサービスをご提供できるように、これからも改善し続けていきます。

うずたかく積まれていた在庫たち

うずたかく積まれていた在庫たち

綺麗に梱包して

すっかりこの通り

すっかりこの通り

air closet(エアークローゼット)

air closet(エアークローゼット)という定額制のファッションレンタルサイトが大人気ですよね。

スタイリストさんがコーディネートしてくれて、セットで送ってくれるそうです。

実は、株式会社retroの前身である、株式会社Zeelは、設立が2004年なのですが、立ち上げ時にやろうとしていたことが、コーディネートサービスだったのです。

「忙しい男性向けに、プロのコーディネーターがお客様に似合う服をコーディネートしてセットで送る」というサービスを実際に行っていました。

テレビ局にもほぼ全局取り上げて頂いて、お客様にも喜んで頂いたのですが、力不足により、サービスは終了してしまいました。

自分たちが失敗したサービスが成功しているのを見ると、すごいなあと思うと同時に、頑張らなければならないと思います。

情報収集能力

情報収集能力は非常に重要です。

具体的な情報収集の方法は変わっていくので、日々改善していかなければなりません。

私がオススメするのは以下の方法です。

1、新聞を読む。

2、TVは見ない。

3、ヤフーニュースやグノシーは見ない。

4、FacebookとTwitterで興味のある分野のインフルエンサーをフォローする。

5、Facebookでうさんくさい記事をシェアしない。

6、feedlyで特に興味のある人のブログを登録する。

そうすると、例えば自分と同世代の人で直接知り合わないような人が、ものすごく活躍をしていて、自分よりもずっと社会に役立っていて、自分よりもずっと成長していることを知ることが出来ます。

自分ももっと頑張ろうと思うことが出来ます。

しかし情報収集能力が無いと、ステマに引っかかってしまいます。