「knirps 折りたたみ傘の発明」へお邪魔してきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年 10月 11日(水) ― 11月 6日(月)
松屋銀座7階・デザインギャラリー1953にて開催
「knirps 折りたたみ傘の発明」

ex本イベントは1928年にハンス・ハウプト氏により考案された
「折りたたみ傘」の代名詞
「knirps-クニルプス-」
1984年設立、日本各地に残る染織産地で新しい素材、技術を組み合わせ独創的な布地をつくり続けている
「NUNO-布-」の両社における
伝統と伝統、優れた機能性と独創的デザイン性が融合した

両社史上初のカプセルコレクション「Knirps designed by NUNO」発売を記念したイベントです。

ex
ドイツ本国よりCEOを招き、NUNOデザイナーである
須藤玲子氏のトークショーが11日限定で行われました。

両社の創設のお話しや本製品の作成秘話や環境問題等多岐にわたっての内容となっており
時折、笑いなども起こるような素晴らしいトークショーでした。


展示会もとても素晴らしく、クニルプス社製の傘は約300個ものパーツで製造されており、部品説明等がおしゃれに
わかりやすく説明されておりますので、日本でも生活に浸透した「傘」のハイグレードな世界を是非、ご堪能下さい。
ex"

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*