新入社員がやるべきたった一つのこと

新入社員がやるべきたった一つのことは、電話に出ることだと思います。

電話に出れば、どんな会社から電話がかかってくるのかわかります。

つまりクライアント、取引先を覚えることが出来ます。

そして電話を取り次げば、社内の人について覚えられます。

誰がどんな仕事をしているのか、おぼろげにでも把握することが出来ます。

そして、自分のことを覚えてもらうことが出来ます。

何より大事なことですが、元気に電話に出ると、社内雰囲気も良くなることでしょう。

入って3日で適切に電話と取り次ぐことが出来るようになれば、自分の評価も上がるはずです。

でも、もしかすると、あなたばかりが出て他の人が出なくなり、「どうして他の人は電話に出ないんだろうか」とやる気が無くなってしまうかもしれません。

そんな場合には、「当番制にしませんか?」と提案してみましょう。

あなたは会社に良い影響を与え、その上問題点を改善することも出来るのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です